満腹感サプリの人気ランキング

満腹感サプリの人気ランキング

ダイエット中で食事は控えたいのについ食べ過ぎてしまう人や、間食がやめられない人におすすめなのが満腹感サプリです。

酵母や酵素の働きで満腹感を出したり、スーパーフードや食物繊維で自然に満腹にするなど食べ過ぎを抑制する働きに重点を置いたサプリメントです。

空腹感は血糖値が急激に低下することでカラダが「栄養を欲しい」と感じて起きるのですが、ギムネマシルベスタのように糖質の吸収を抑える成分や、食欲に影響を与えるレプチンをコントロールする成分など、空腹感を感じさせないよう工夫しているサプリもあります。

ダイエット中のストレスの原因は「空腹感」ではないですか?カロリーを減らしても、ストレスが増えたら体に良くなさそう。

気持ちよくダイエットするには、満腹感を得られるサプリを利用するのも賢い選択だと思います。

ここでは、満腹感を得られるサプリを10種類、厳選してご紹介します。

1位 プレミアム酵母

プレミアム酵母は日本初のW酵母が糖質を発酵分解&満腹感をサポートしてくれます。2つの酵母の働きで肥満のもと炭水化物を分解し、自然と腹八分目のスリムな食習慣をサポート。毎日サッと飲むだけで、誰でも簡単に炭水化物太りをストップできるのです!

1日2包を2回に分けて飲んでおくと、糖質分解をしてくれる生きてる酵母と食べたい気持ちを抑えてくれる酵母ペプチドDNF-10が満腹感を維持してくれます。

さらにグルコマンナンを配合し、腸内も綺麗にしてくれます。

プレミアム酵母は通常販売価格6400円ですが、特別価格の40%OFF3800円で購入できます(お一人様1個・初回のみ)。

しっかりと実感するためには定期コースがおすすめ。定期コースといってもいつでも解約できるので安心です。

 

2位 はぴーと

「はぴーと」は満腹中枢を刺激して、食べたい気持ちが我慢できない人の味方になってくれるサプリです。

はぴーとを飲んでいると、自分ではコントロールが難しい食欲をレプチンというホルモンが抑制してくれるので、我慢せずとも、満腹感を与えてくれ自然と食べる量を減らしてくれます。

また、基礎代謝を向上させる作用があり、脂肪の燃焼を促進してくれます。

「はぴーと」の1日2粒飲むだけで、約1時間ウォーキングをした時と同じだけの効果があるそうです。

食事そのものは今までより減らしても酵母ペプチドの働きによって満腹感があり、脂肪燃焼効率がアップするので痩せやすくなるのは当たり前ですね。

 

3位 スーパー酵素プラス

スーパー酵素プラスはアサイー、チアシード、キヌアなどの15種類のスーパーフードを配合した、熱に強いパパイヤ由来の生酵素ドリンクです。

ダイエット中でもお菓子感覚で楽しめるチョコレート味で、1杯わずか8.9kcalでも栄養満点です。ダイエット中にピッタリの栄養補給ドリンクです。

スーパー酵素プラスにはチアシードなどのスーパーフードが含まれているので、非常に腹持ちが良いドリンクで、満腹感が続くという人が多いみたいですね。

スーパー酵素プラスの通常価格は5,300円ですがが、今ならなんと81.5%OFFの980円で購入することができます。

 

4位 サプリシエイトナチュラルスムージー

サプリシエイトナチュラルスムージーは、アサイー・チアシード・スルフォラファンという3種類のスーパーフードや260種類の酵素を配合したスムージーです。

水や牛乳に溶かすだけの手軽さで置き換えダイエットが簡単にできると人気です。

サプリシエイトナチュラルスムージーは、アサイー・チアシード・スルフォラファンという3種類のスーパーフードや260種類の酵素を配合したスムージーです。

水や牛乳に溶かすだけの手軽さで置き換えダイエットが簡単にできると人気です。

 

5位 スーパーフードプライマリースリム

プライマリースリムはハリウッド女優など海外のセレブが夢中になるスーパーフードを一粒に凝縮したサプリです。

食べる前に一つで飲むだけできれいを目指せるスーパーフード10種類を配合しています。

スーパーフードプライマリースリムには話題のスーパーフードであるチアシードが配合されているので、ダイエット中でカロリーを減らしても、スーパーフードプライマリースリムを飲んでおくことで満腹感を維持できます。

プライマリースリムは一袋90粒入りで約1か月分です。

通常価格は4,400円ですが、トクトクコースという毎月自動で届けてくれる定期購入のコースにすると初回は送料500円のみ。

2回目以降も10パーセントOFFの3,960円で購入できます。

ただしトクトクコース特別価格のため最低 4カ月の継続が条件となります。

 

6位 NATURAL★MIX

NATURAL★MIXは6種類のスーパーフード(マキベリー、アムラ、マカ、スピルリナ、ピタヤ、チアシード)を配合したマルチサプリメント。ダイエットだけでなく、美肌や美髪づくりの強い味方です。

チアシードが配合されているので、スムージーで置き換えダイエットをしているという人には特におすすめ。

ダイエットにつきものの、つらい空腹感がチアシードのおかげで和らぐんです。

NATURAL★MIXはお得なモニターコースで注文すると通常価格6,980円が、初回980円になります。

定期購入なんですが、解約はいつでもできるので安心です。

 

7位 満足習慣ダイエット

DHCの満足習慣ダイエットは「食べたい」にアプローチして、食事量を少なくしても満足できることを目指したダイエットサプリメントです。

主成分はアフリカマンゴノキエキスという成分。

アフリカマンゴノキは、満足感と重要なかかわりを持つホルモン、レプチンの働きを活性化すること。

満腹感をサポートし、食べ過ぎ防止を応援します。

 

8位 DHC ガルシニアエキス

DHCのガルシニアエキスは「食べ過ぎた炭水化物&甘いもの」「蓄積された余分なもの」両方にアプローチするサプリメント。ダイエットの強い味方です。

効率よくダイエットしたい、食事制限が苦手、食事量が気になる、ご飯やパン・麺類をよく食べる、糖質が多いものが好き、健康診断の数値が気になる、という人は試してみてはいかがでしょうか。

ガルシニアには、脂肪の合成を抑える働きがあり、肥満を予防する効果があると言われてます。

運動前にガルシニアを飲んでおくと、脂肪を燃焼しやすくする効果があるといわれています。

脂肪の合成を抑え、さらに燃焼しやすくするという効果があるので、ガルシニアはダイエット食品の原材料としても利用されています。

 

9位 DHC ギムネマ

DHCの「ギムネマ」は大好きな「甘いもの」をムダ肉にしない!我慢せずに余分な糖分をブロックしてくれるサプリメントです。

1日3粒目安で30日分が1,183円(税込)です。

さらに、ギムネマは小腸での糖の吸収を抑える作用もあります。このような特性から、ギムネマは肥満を予防するためのサプリメント原料として利用されることの多い成分です。

 

10位 井藤漢方製薬 ギムネマ・シルベスタ

井藤漢方製薬のギムネマ・シルベスタは、ギムネマ・シルベスタの葉から抽出したエキスを粒状にしたサプリメントです。

健康補助食品として、1日12粒を目安に、少しずつ水などで飲みます。

DHCの方が安いですが、井藤漢方の方がDHCに比べて成分量が2倍ぐらいです。

 

 

プレミアム酵母をおすすめする理由

満腹感を満たすためのサプリを10種類ご紹介しましたが、その中でもプレミアム酵母をおすすめするのには、理由があります!

日本初のW酵母サプリ

プレミアム酵母は「糖質分解酵母」と「満腹感を刺激する酵母」の2つを配合した日本初のサプリです。

食べ過ぎてもカロリーカットしてくれて、満腹感も維持してくれるってよくないですか?

ダイエット中の大きなストレスである食欲を我慢することから解放されます!

販売実績が1億食!

2006年の発売以降、既に1億食もの酵母サプリを販売した実績とそのお客様の声を元に新しい商品(プレミアム酵母)を開発するなど、商品開発にユーザーの意見を取り入れているからこその販売実績があるんですね。

実際に効果を感じている人が多い!

サプリメントは薬と違って、即効性はありません。継続してこそ効果があるのです。

だからどんなに良い効果のあるサプリメントでも続けないともったいないです。

酵母サプリの中でプレミアム酵母は初回は3,800円で1ヵ月分をお試し出来て、2ヵ月目以降は継続回数に従って割引率が高くなります。

4ヶ月目からは20%引きになるので、1日あたり170円程度です。

そんなに安くはありませんが、安すぎるサプリは逆に不安です。効果をしっかり感じる人がこれだけ多くて、1日170円なら継続しやすいのではないでしょうか?

プレミアム酵母の愛用者の声、もっと詳しい情報はこちらの公式サイトで今すぐチェック!

満腹にならない原因

食べても満腹感が得られないとき、どんな原因が考えられるでしょうか?

炭水化物依存症

満腹感が得られない原因として、炭水化物依存症というものがあります。

原因はインスリンの過剰分泌です。

炭水化物依存症になってしまうと食べても食べても満腹感が得られず、特に炭水化物をどんどん食べたくなります。

原因としてはインスリンというものが過剰に分泌されることにあります。

炭水化物依存症とはその名の通り炭水化物に依存してしまい炭水化物を食べたいという欲求が止まらなくなってしまうというものです。

これは血糖値を下げるホルモンであるインスリンの働きによって起こります。

私たちが食事から炭水化物を摂取すると、血糖値が上がるのでそれをおさえるためインスリンが分泌されます。

このときドカ食いなど一気に血糖値があがると、それに対応するためにたくさんのインスリンが分泌されます。インスリンの分泌が過剰になると血液中のブドウ糖とインスリンが取り込まれづらくなり満腹感が得られなくなります。

そしてまた炭水化物を食べてしまいさらにインスリンが分泌されるという悪循環に陥ってしまうのです。

症状としては

  • 満腹感が得られない
  • 食べることばかり考えている
  • 食後2時間ほどでまた何か食べたくなる
  • いつも疲労感がある
  • 精神的にイライラする

などがあげられます。

炭水化物依存症を克服する方法ですがやはり炭水化物を食べるのをやめることしかありません。アルコールやタバコの依存症と同じです。

このとき満腹感を得られるサプリを併用すると、成功しやすくなりますね。

ある程度戻るまでは炭水化物を控える生活を過ごすようにしましょう。

人工甘味料のとりすぎ

次に考えられる原因は人工甘味料をとりすぎているということです。

人工甘味料とはアステルパームやスクラロースといった物質のことで、最近流行りのゼロカロリー飲料に入っている甘味料です。

実はこの人工甘味料はカロリーは確かにゼロですが、とりすぎるとインスリンやレプチンといったホルモン分泌に影響を与えます。

インスリンとは血糖値をコントロールするホルモンのことで、レプチンとは満腹ということを脳に知らせるホルモンのことです。

人工甘味料は糖分をとっていないのにカロリーゼロで満腹感を得ることができるのでダイエットにはとても向いているのですが、過剰に摂取してしまうとインスリン、レプチンとも分泌されにくくなってしまいます。

つまり血糖値が上昇し、満腹感を得ることができなくなるということです。

人工甘味料は他にも体に悪い影響を及ぼすので、できるだけ避けたほうがいいでしょうね。

ストレスを溜め込んでいる

炭水化物依存症の原因としてストレスもあげられます。

ストレスは過食症の原因になります。過食症の症状としては

  • イライラした時にたくさん食べたくなる
  • 食欲をコントロールできない
  • 食べ終わった後自己嫌悪に陥る

などがあげられます。

これは精神疾患であり、体型には関係ありません。むしろ標準体型の人に多い症状です。

過食症とまでは行かずとも人間は精神的なストレスがたまってくるとたくさん食べるようになったり、逆に拒食症になる人もいます。

今の時代、ストレスなしで生活できているという人はいないと思いますが、自分なりのストレス解消法を食べること以外に持っておくことが重要です。

満腹感はどうなったら感じるの?

満腹感を感じるメカニズムは複雑です。満腹感を感じる理由はひとつではありません。

大きな要因は胃の中の容量です。食べ物で胃の中がいっぱいになってくると胃壁が膨らみ胃の迷走神経(副交感神経)を通じて脳に伝わって、満腹感を感じるようになります。

もうひとつの満腹感を生み出す大きな要素が「血糖値上昇」です。

食事をすると食事の中の糖類が分解されてできるぶどう糖(グルコース)が血液によって運ばれ、脳に到達することで満腹感を感じます。

つまり満腹感を感じるにはある一定量の食事をとり、その質は炭水化物を適量含むものであることが必要なのです。

空腹を感じるメカニズム

満腹感に比べてもっと複雑なのが、空腹を感じるメカニズムです。

胃の中の量や血糖値の低下だけではなく、食欲は他の要因でも起こります。

例えば、たくさん食べたはずのに、デザートが出てきたらパクッと食べてしまったり、あまり食べていなくても緊張していると空腹感を感じなかったりしませんか。

また、焼き肉のにおいなどがすると急に食べたくなったり、という経験はありませんか。

このように視覚、聴覚、嗅覚、記憶などから入った情報が脳を刺激し、食欲を生み出すと考えられています。

満腹感を感じる食べ方のコツ

食事はとにかく、ゆっくり・良くかんで食べるようにしましょう。血糖値が上がるまでは満腹感を感じにくいということもあり、食事を早く食べるとカロリーオーバーにもなります。

噛む回数の目安は一般的に一口30回とも言われています。

実行するのはなかなか難しいですが、食事時間が20分以下という人は、咀嚼の回数が少なすぎるかもしれません。

もっとゆっくり食べることで少ない量でも満腹感を感じられるようになるでしょう。

食べる順番

食べ順ダイエットというのが流行したことがありますが、食べてる食事はそのままだけれども、食べる順番を変えるという方法ですね。

どんな物を最初に食べていくのかによって、カロリーの吸収や栄養の吸収が違ってくることに着目したダイエット法です。

食べ順ダイエットで一番最初に食べるのが野菜類そして味噌汁(スープも含む)などになります。

野菜には水分と食物繊維が含まれているため、お腹にとてもたまりやすくなっています。食物繊維は糖質の吸収をゆっくりにしてくれるんですね。

だから血糖値もゆっくりあがって、少ない量でも満腹感を感じることができるようになります。

食事を食べる順番を意識したいという方は、まずは食物繊維を含む野菜類などの食材から食べると良いですよ。

正常な満腹感を感じるために

正常な食欲の維持にかかせないのは、脳や神経の働きを正常に保つこと。

本来はヒトにはカラダに必要な栄養素を必要な量だけ摂れるよう、調節機能が備わっているのですがストレスや不規則な生活、偏った食事などを繰り返すことで正常に働かなくなり、過食に走ったりするんですね。

適度に運動をして、ストレスをためないようにする。当たり前のことで誰もが言うことですが、この当たり前のことができないと、肥満につながってしまうということです。

ダイエットを成功させて体重をキープし続けるには、生活習慣を変えるのが最も重要です。

特に睡眠時間と食事時間はできるだけ一定にするよう心がけ、できれば適度な運動も継続しましょう。

理想的な食事の時間は、前の食事から5時間程度は空け、8時間以内には次の食事をとるというサイクルです。

もしも昼食と夕食の間が空きすぎてしまうといった場合には、夕方おにぎりを1個食べて夕食ではその分ご飯は軽くするなどの工夫をして、1日の総摂取カロリーはコントロールしつつ、上手に間食するとよいでしょう。

満腹感サプリにはどんな成分が含まれているの?

満腹感を感じさせるサプリにはどのような成分が含まれているのでしょうか?

ガルニシア

ガルシニアは、日本や米国でダイエット・サプリメントとして、よく利用されています。

ガルシニアは脂肪の合成を抑える働きと、空腹感を減らし、食欲を抑える働きがあります

私達が食べ物から摂った栄養分は、腸で消化、吸収され、体に取り入れられます。このとき吸収された炭水化物は、ブドウ糖に分解されてから体の隅々まで運ばれ、エネルギーとして使われます。

そして、余分なブドウ糖はグリコーゲンや脂肪として貯えられます。
しかし、ガルシニアに含まれるヒドロキシクエン酸(HCA)という成分は、ブドウ糖が脂肪に変わるのを抑えるので、ダイエットに効果があるといわれるのです。

グリコーゲンは、脂肪と違ってすぐにエネルギーに変わる性質があり、太る心配が少ないのです。

つまりガルシニアは、なかなかエネルギーとして消費されない脂肪の合成量を減らし、そのかわりにグリコーゲンの合成量を多くするので、ダイエットに効果的というわけです。

空腹感を減らし、食欲を抑える

人間は体内のグリコーゲンの量が少なくなると、空腹感を感じるようです。

ガルシニアはグリコーゲンの合成量を多くするので、空腹感が少なくなります。

また、グリコーゲンは満腹中枢を刺激して、満腹感を持続させる効果もあるので、食事量をコントロールするのがやりやすくなります。

1日あたりの効果的な摂取量は、ガルシニアに含まれるヒドロキシクエン酸(HCA)に換算して、250~1000mgが目安と言われています。

なお、ガルシニアは食前、約30分前に摂取すると、ダイエットに一番効果があると言われています。

ギムネマ

ギムネマはインドを原産地とする薬草で、ギムネマ・シルベスタというガガイモ科の植物です。

この葉を口に含んで1~2分ほど噛むと、暫くの間は砂糖の甘みを感じることが出来なくなります。その為にギムネマは「砂糖を壊すもの」と呼ばれるほどです。

ギムネマの4つの効果

1. 血糖値を下げる効果

小腸からの糖質吸収量を抑制することで、急な血糖値上昇を抑える効果が期待出来ます。また、血糖値の変動がゆるやかになることから、糖尿病の改善にも有効です。

2.肥満を予防する効果

ギムネマを摂取すると体内に取り込まれる糖質の量が減るため、脂肪として蓄積される割合が減少します。また、満腹感が続きやすくなるので過食による肥満を防止できます。

3.便秘を解消する効果

糖質として吸収されなかった物は、体内で食物繊維と同様の働きをする為、便量が増加して便秘の改善へとつながります。

4.虫歯を予防する効果

グルカンの合成を抑える働きがあり、むし歯の予防に効果があると言われています。

ギムネマの満腹感持続効果

人は、食事により体内のブドウ糖が増えるとグリレンという食欲を増進するホルモンが抑制されるようになります。

だから、食後は満腹感を持つことができるのです。

ギムネマには食後の血糖値変動をゆるやかにする作用があるので、満腹感を持続しやすいと考えられます。

チアシード

チアシードとはチアの種のこと。最近話題のスーパーフードですね。

水分を含むと急激に膨張する性質があります。

ヨーグルトやゼリー、ジュースに混ぜることが一般的ですが、最近はチアシードを含むタブレットタイプのサプリも登場しています。

水分を吸収すると、約10倍に膨張します。

だから食事量を減らしても、普段に近い満腹感が得られます。

チアシードは水溶性であり、胃の中で栄養分を吸収して膨らみ、満腹感を維持してくれます。

食事のカロリー自体も抑えることができます。

チアシードは天然の食物繊維がたっぷりと含まれていますので、胃腸のぜん動運動を刺激し、腸内の働きを活性化させ、便秘改善にも有効です。

また、血中コレステロール値を下げて、学習能力を向上させる働きがあるαリノレン酸が多く含まれています。

αリノレン酸は血中のコレステロールを減らし、がんの増殖を抑制する効果もあると言われています。

アミノ酸、カルシウムやマグネシウムなどの成分も含んでおり、ダイエットだけでなく美容にも効果があるスーパーフードです。

レプチン

レプチンは脳に作用して食欲に影響する物質です。

レプチンは脳内やせ薬ともいわれ、脂肪細胞で作られます。脂肪細胞が大きくなるとレプチンの分泌量が増えることがわかっています。

それが脳に伝わると脳は「栄養は十分足りている」と判断し、食欲が抑えられます。

とすると、レプチンは脂肪細胞から分泌されるのですから、太っている人のほうが食べ過ぎずに済むのではないかと思えてしまいますね。

ところが、実際は違います。体脂肪が多いと、レプチンの受容体の働きが鈍くなってしまうからです。レプチンの分泌量自体は増えるのですが、それを上手に受け取ることができないため、食欲を抑えることにつながりません。

逆にレプチンの分泌量が少ないと、脳は「栄養が不足している」と判断して食欲が増進します。

レプチンを増やす方法

レプチンを増やすには、睡眠をしっかりとることと、良質なタンパク質をとることです。

スーパーフードのスピルリナはパーフェクトなタンパク源です。スピルリナを配合したサプリを摂取して、しっかり睡眠をとることで、レプチンを増やすこともできそうです。

また、次に紹介する酵母ペプチドDNF-10を摂取することでもレプチンが増加することがわかっています。

酵母ペプチドDNF-10

酵母ペプチドDNF-10は、パンや清酒の製造で使用される酵母をプロテアーゼ処理して作る酵母です。

食べたいという欲求を抑える“食欲抑制効果”と食事由来の脂質を体脂肪になりにくくする“脂質合成抑制効果”があると言われています。

酵母ペプチド DNF-10 を摂取することで余分なカロリーがカットされ、更に除脂肪体重(筋肉や骨の重量)を変えない体重減少が確認されているので、基礎代謝を維持した理想的なダイエットが可能であることがわかりました。

酵母ペプチド DNF-10 は、エビデンスデータに裏づけされた推奨量 1 日 250 mg 以上を摂取することが理想です。

マウスを使った実験で、酵母ペプチド DNF-10 を腹腔内注射で単回摂取させると、血中の食欲抑制因子“レプチン”が増加し、食欲増進因子“グレリン”が有意に減少することがわかりました。

満腹感サプリに有害性はないの?

満腹感を得られるサプリってなんだか有害性がありそうで怖いという人もいます。

でも、サプリメントは健康食品なので、副作用、有害性というのは考えにくいです。

ひとつ気をつけるとすれば、成分表示を見て、添加物が多くないかをチェックしましょう。サプリメントの成分表示は配合量の多いものから順番に書かれていますので、有効成分より添加物のほうが先に書かれていたら、要注意です。

ただ、添加物を使わずにサプリメントを作るのは難しいです。錠剤を固めたり、味をカバーしたり、保存のためなど様々な目的で添加物は使われています。

ハードカプセルやタブレットを作るために必要なものや、カプセルの素材となる、ゼラチン、グリセリン、セルロース、プルラン、HPMCなど必要最低限で、食品に近く安全性の高いものを用いてきちんと表示してあるものがお勧めです。

なかには、単にかさを増やすために用いられている場合も残念ながらあります。

最も気を付けるべきは、添加物を複数使うと組み合わせや量によっては有害性が疑われることもあります。

サプリメントを販売する会社がどんな会社なのか調べることもときには必要です。

このサイトで紹介している満腹感サプリはどれもまともな会社が販売しているものをご紹介しています。